なんとなく知ってるふりをしていた人もバッチリ分かる! 今からでも遅くない仮想通貨勉強会

Description

お申し込みは前日、15時で締切ます!

お申し込みがまだの方はお急ぎ下さい。

(参加希望の方は事前にお申し込みが必要です)


今なにかと話題のビットコインや仮想通貨
そしてブロッチェーン、ICO
それらについて学べるブロックチェーンビジネスやICO初心者向け
勉強会を開催します!


仮想通貨についていろいろ調べると、よく目にするワードが「ブロックチェーン」や「ICO」
今更聞けない、タイミングを逃して勉強できていなかったこれらのワードですが、
仮想通貨投資を行う上で重要なのがICOであり、その仕組みを支えるのがブロックチェーン技術です

ICOとは・・・Intial Coin Offerringの略で
ICOとはブロックチェーン技術を使った資金調達のことで、イニシャル・コイン・オファリングの略です。資金調達したい事業者は「トークン」と呼ばれるデジタル権利証を発行し、一般投資家から買い手を募ります。投資家はビットコインなどの仮想通貨でトークンを購入します。事業者にとっては、半年程度の短期間で資金を調達できるのが利点がある仕組みです。

・ブロックチェーンで世の中変わるというけど、どう変わるの?
・ICOについてわかりやすく教えて欲しい
・トークン?などの言葉の意味がイマイチわからない
・仮想通貨、興味があるけどよくわからない
・ICOの投資、資金調達に興味があるけどどんな風にしたらいいかわからない

そんな仮想通貨・ICOが初心者の方でも
ためになる勉強会を開催したいと思います。
仮想通貨のことから
ICOへの投資、ブロックチェーンビジネスまで
みんなで勉強していきましょう。

セミナーの内容
・仮想通貨の概要
・今の仮想通貨のトレンド
・ブロックチェーン技術について
・ICO投資について

《発表者
ICO研究室から
平野宏明
韓旻

ぜひこの機会に一緒に、ブロックチェーンや仮想通貨・ICOについて勉強してみましょう。

<ICO研究室 平野宏明>
外資系の経営コンサルティング会社、ロベンダルマサイの日本法人を立ち上げ、代表取締役として10年間、経営に従事。同時に、大手のコンシューマーエレクトロニクス会社、製薬会社、レストランチェーン、消費財メーカー、ファッションブランド、スポーツブランド、とのコンサルティングプロジェクトを主導。
ロンドンビジネススクール(LBS)MBA

<ICO研究室 韓旻>
韓国人。2005年、韓国の大学を卒業とともに日本語もわからないまま、システムセキュリティの日本企業、株式会社セキュアヴェイルに就職。開発業務からマネジメント業務までオールマイティにこなす守備範囲の広い技術者。2013年から当時注目を浴びたデータ分散保存管理技術、Hadoopを用いたビックデータによるセキュリティシステム開発プロジェクトの主導。

2015年からはハバス合同会社にてチーフエンジニアとしてAIやブロックチェーンなど最先端プロジェクトを主導。
現在は異種類のブロックチェーン統合フラットフォーム、スマートコントラクト、統合仮想通貨Wallet、AirDrop、ICOなどブロックチェーンの多様な分野に渡って研究開発を行う。


勉強会の話す内容
・ブロッチェーンの仕組みとその可能性
・仮想通貨について
・ICOとは
・ホワイトペーパーの見方について


《開催日時
4月28日(土)
15:00〜18:00<勉強会2時間+軽い懇親会1時間>
場所:松山市大手町1-12-5 イーストプレス2A

《参加費
2,000円


《主催:ICO研究室
ICO研究室とは、ブロックチェーンが及ぼす社会的インパクトや新たな資金調達方法であるICOについて強い関心をもつメンバーで情報交換を行い、ビジネスへ活用していくことを目指すコミュニティです。





Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#332266 2018-04-20 10:55:59
More updates
Sat Apr 28, 2018
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ハバスオフィスミーティングルーム
Tickets
勉強会参加チケット(懇親会付き) ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 27, 2018.

Venue Address
愛媛県松山市大手町1-12-5 Japan
Organizer
ブロックチェーン、トークン開発、ICOの研究グループ
6 Followers